コラム:相続法制の改正その2

京都 右京区西院 司法書士/行政書士/社会保険労務士 あおば綜合法務事務所

  1. トップ
  2. コラム
  3. 相続法制の改正その2

コラム

2018年 7月 11日

相続法制の改正その2

相続に関する民法等の改正が成立しました。
「配偶者居住権」の新設を柱に、40年ぶりの大幅改正となっています。

前述の「配偶者居住権」のほか、自筆証書遺言の方式緩和(相続財産目録は自筆不要)や法務局での保管制度、相続人以外の親族(子の配偶者など)による特別寄与に対し特別寄与料の請求権付与などが盛り込まれています。

あおば綜合法務事務所では相続や遺言について、皆様のお手伝いやご相談を常時受け付けております。 お気軽にお問い合わせください。

過去のコラム