障害年金のご相談 (京都 右京区西院 あおば綜合法務事務所)

京都 右京区西院 司法書士/行政書士/社会保険労務士 あおば綜合法務事務所

障害年金に関するご相談

障害年金

病気やケガによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に、一定の要件を満たせば受け取ることが受け取ることができるのが障害年金です。

障害年金には、「障害基礎年金」「障害厚生年金」があり、さらに、障害等級3級よりも軽度の障害が残りその他一定の要件を満たした場合には「障害手当金」(一時金)が請求できます。

障害年金はご本人からの請求(裁定請求)によってその可否(要件を満たしているか否か)が判断され支給開始にいたります。

いつでも裁定請求できる場合、ある特定の日までに裁定請求しなければならない場合などがあります。

障害年金が支給されない、あるいは障害等級が実際よりも軽度に判断されている、などの場合には不服申立てを行うことができます。