不貞行為の浮気相手への慰謝料請求に関するご相談 (京都 右京区西院 あおば綜合法務事務所)

京都 右京区西院 司法書士/行政書士/社会保険労務士 あおば綜合法務事務所

離婚・慰謝料に関するご相談

不貞行為の相手方(浮気相手)への慰謝料請求

不貞行為の相手方(浮気相手)に対しても慰謝料請求が可能です。浮気相手は配偶者と共同して不法行為をしたとされるからです。
この場合、配偶者と浮気相手それぞれに〇万円ではなく、両者に連帯して〇万円と請求することが可能となります(もちろん、どちらか一方にのみ全額〇万円を請求することも可能です)。
したがって、どちらか一方からでも一部あるいは全額の支払いがあった場合、配偶者と浮気相手双方につき、支払いのあった分だけ支払い義務が減ることとなります。